京都旅行3日目

今日図書館に行って「日本の建築-平等院-」を読んできた。
文章は、白洲正子だった。
朝日を浴びる平等院というのが最高に良いらしい。

平等院は朝日を正面から受けられるよう東向きに建っている。
建物の屋根の端から光が当たって最後は平等院全体が光に包まれ、目の前の池には太陽が映りこみ、その光が阿弥陀堂の中の如来と伽藍に反射して、室内をキラキラと輝かせる・・・!らしい。
私の稚拙な表現では全然伝わらないけど、さっきまで頭の中は阿弥陀堂ユートピア。
見てみたい。
また行きたい。


京都旅行3日目


メインイベントは桂離宮。ですがその前にMJ(みうらじゅん)おすすめの東寺へ。
東寺では運慶作の有名な「不動明王」を見ることが出来た。
他にも仏様たくさん。立体曼荼羅になっているらしい。

d0097090_1849816.jpg

これまた人が全然いなくて、庭園を一人占め、いや母と姉と3人占め。

d0097090_18491768.jpg
d0097090_18492676.jpg
d0097090_18493567.jpg
d0097090_18494389.jpg
d0097090_1850450.jpg
d0097090_18501789.jpg





その後タクシーで桂離宮へ。
京都のタクシー運転手は面白い。
暇で暇でしょうがない今の時期限定なのだろうか?
すごい勢いでまくし立て、延々しゃべり続けて、たまに聞き取れない。
でも面白いギャグとかずーーーーーっと言ってる。
「この道ずーーーーーーーーっと行ってもずーーーーーーーーーーーっと九条通りや。ドンツキまで行っても・・・あんたドンツキってわかるか??ドンツキまで九条通りや!!あっこはずーーーーーーーっっと行っても西大路通りや!」
そりゃそうだろう・・・と思いながらも、おんなじこと何度も言いながら、少しづつ話がずれて、終わることが無い。そんな運転手さんに何人も会って、次はどんな人なんだろう?って楽しみになったり。
京女や京女や京の女は最高や!!と連呼してる人もいたなあ。


桂離宮に行く前に「中村屋」という運転手さんオススメのお店で「うな茶」を食べた。山椒がきいてておいしい。

で、いざ桂離宮。
ハガキを握り締め、受付へ。免許証をチェックされる。
ある一定の人数で、決められたコースをガイドと共に進む。後ろからは警察官が。
なかなかの厳戒態勢。
でも写真は自由に撮れた。

下に石の写真を何枚か撮っていますが、この石たちは日本中から集められた石だそうで、よく見ると変わったものがいっぱい。
d0097090_18502565.jpg

d0097090_18503395.jpg
d0097090_18504190.jpg
d0097090_18504848.jpg
d0097090_18505696.jpg
d0097090_1851511.jpg
d0097090_18511396.jpg


桂離宮は最高すぎました。写真では伝えられませんが。
また、春も秋も冬も見たい。修学院離宮も行ってみたい。
印象深いのは木。建物に使われている様々な木材。ちょっとした窓の格子もよく見ると一本ずつ違う。
ヒノキの隣が桜、その隣がまた違う木・・・細かい所が凝りまくっていて、たぶん何度来ても新しい発見があると思う。
そして、月や木々をいかに楽しむか、そのための創意工夫の成された茶室たち。
いつかここの「月見台」で中秋の名月を見ながらお茶を・・・絶対にいただくぞ。





d0097090_1851233.jpg
d0097090_18513170.jpg

帰りにまた「中村屋」さんへ。
今度は冷やしぜんざい、氷いちご。




以上!!
[PR]
by sinzow | 2009-06-13 18:51 | アート
<< こわれもの 京都旅行2日目 >>