<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

赤口


実際なんて読むのか知りたくて調べてみた。
しゃっこう、せきぐち、など
いろんな読み方があるらしい「赤口」。


仏滅、友引、先負、大安・・・などなど六曜って言うの?
カレンダーに書いてあるヤツです。

結婚式は大安がいい、ってよく聞く。
逆に仏滅はダメとか。
赤口もあまり良く無い日のようだ。
ま、占いみたいなものです。

第二次世界大戦後に日本でこれが流行り始めて(もともとは中国で作られた)、
今に至っているようです。


私のイメージではもう1000年位は日本で言い伝えられている事なのかな、と思っていたけど、
まだ2代3代前からのブームだなんて。
で、既に「伝統」のようなオーラを出して、結婚式だの地鎮祭だのを振り回すパワーを持っているなんて。これ信じてる人ってけっこういて、ジョーシキでしょ、って思ってる大人いっぱいいる。


なんか納得いかない。

人の思いこみ。

モロい物の上に立ってんな~。



きっと今の自分の中の「ジョーシキ」なんて何年後かのヒジョーシキで。
180度変えられる物ってたくさんあるだろうなあ。

んで、こういうシバリが多くの無駄を生み出してるんだろうな。


ああ、シンプルでいたい。
[PR]
by sinzow | 2008-06-30 00:54 | 日記

ごーやちゃんぷる

ごーやちゃんぷる作りすぎた。


d0097090_14303093.jpg



ごーやは興奮します。
作りすぎた、と思いつつ、イッキ食いしてしまいます。
ゴーヤとかつお節の旨味成分が一緒になると、人間の脳を興奮させるんだって。
むかしガッテンでやってたよ。



d0097090_14304775.jpg


Tシャツまるめ収納。なんかカワイイ。

私は片付けが苦手なんですが、今日は一生懸命やりました。
こうしたらタンスに随分すき間が出来ました。
[PR]
by sinzow | 2008-06-27 14:37 | 日記

包丁

昨日はぐちぐちと書いてしまった。

いろいろ不安な事はあるけど、みんなが当たり前な生活をすれば
いい方向に向かう事は間違いない。



地味だけど、当たり前の生活。物を大切にする生活をしていきたい。


昨日は包丁を研ぎに出した。
3本。
一本は出刃包丁で、刃渡りは30センチ近いだろうか。
新聞紙に丸めてバックに入れて外に出たが、
今の時代、こんなモンがバックの隙間から垣間見えちゃったりでもしたら
通報されそうです。

はみ出た柄の部分を必死で新聞紙でくるみ直し、
コソコソ歩いている私はかなり怪しい人だ。

「ふかの」に包丁を出す。3週間ほどかかるらしい。長い。
でも錆で茶色くなった出刃をこのまま殺すのは勿体無いので、
ちゃんとケアしよう。

店頭には包丁が並んでる。ずらり。といっても30本位。
私は包丁見るの、好きだ。
これでは語幣があるか。
職人技を見るのが好きなのだ。

有名店「木屋」の包丁やグッドデザイン賞をもらっている包丁、名入りの高級包丁。

そこでお店の人の話を聞くのがたまんないのよ。

この食材を切るにはこの包丁が適してる、とか
最近は錆びるのが嫌だから皆ステンレスを買ってくよ、とか、、、。

でも一番いいのはこの包丁だよ。

って明らかに立派なしっかりした、どっしりした、包丁。
これで切ってる所、想像するともうたまんない。

欲しい。

しかも23000円がセールで14000円だよ。


ああーーー・・・・よだれ。。


包丁がよく切れるとホント楽しいんだよね、料理が。
やっぱりいい物を大事に使っていく、それが一番良い事だと思うんだよなあ。


買うのはとりあえず保留だけど。

高い。。。
[PR]
by sinzow | 2008-06-27 00:23 | 日記

不安

朝起きた瞬間から
あと、何年生きられるんだろう?
って考え始める。
悪い方向へ悪い方向へ行ってしまう、頭の中。
食料飢餓で世界は終わるんじゃないだろうか?
いや、世界は終わらないか。
人間が滅びるだけで他の生物は何か生きてるか。

世界の人口はここ200年の間に6倍に増えてるらしい。今60億。
1800年までは10億以下だった。
その人口増加をグラフで初めて見たとき、ぞっとした。

空気吸えなくなるんじゃないか、って思う不安。



子供の頃、コオロギを大量に捕まえて(30匹くらい)、入れ物が無くて、
2匹用くらいのカゴに入れたら
一週間でいなくなった。

カゴから逃げたのではなくて共食いしたのだ。
残ったのは一匹。
ぞっとした。
餌が足りないとこういう事になる。




人間の努力で、
医療が進歩し、
長生きできるようになった。
みな、死ににくくなった。
そしたら今度は人口爆発がやってきた。

なんて悲しい話。



あああ・・・・ツラツラ書いてしまった・・・・・・
[PR]
by sinzow | 2008-06-25 23:52 | 日記

眼科画廊にてパーティー

今日は眼科画廊でパーティーでした。
展示参加者達の。

私は張り切ってアボカドのディップを作りました。
おいしーく出来ました。

会場は、今日もたくさんの人が訪れていて、まるで図書館?のような盛況ぶり。
展示室の中央に置かれたファイルをもくもくもくと見る、人たちの姿は
なんか面白く見えました。
私も色々見ましたが、かなり衝撃を受けて、
衝撃を受けると笑っちゃうのですが、
大爆笑していました。

私も作品の感想をいただくことが出来ました。

「日本人じゃないみたい」
これはよく言われる。
作品だけじゃなく、性格についても時々言われる。
韓国人ぽい性格、と言われたこともあるし、
どこの国かもよくわからない、と言われた事もある。

うーーーむ。
なぜだろう。
自分の育った環境は、人格形成に影響を与えていると思う。
なので、ウチの立地条件とかも影響あるのか?と思ってしまう。

ウチは1階が駐車場で、2,3階が家だ。
そして東西南北に家が建ってない。
なので吹きっさらしだし、騒いでも近所迷惑にもならない。
国道16号沿いの、けっこう都会なんだけど。


ウチの中に湿気も溜まらないし、
歌って踊ってワメいて、怒って・・・・もOK.


なのでオープンな感じなのかな?


あと、冷静、ってのもよく言われる。


なんだか色んな人が私自身を教えてくれてるみたいだ。
[PR]
by sinzow | 2008-06-23 01:31 | アート

今日の眼科

初日からたくさんの人が来て、賑わってました~。

d0097090_127307.jpg
d0097090_1274867.jpg
d0097090_1281294.jpg



夕方には席がびっちり埋まって、
図書館のような雰囲気になってました。


今日も眼科には個性的な人たちが集まって、
演出家の方やジュエリーデザイナーの方。
なぜか三上寛さんの話で盛り上がったり、
もう、あまりに楽しくて笑いが止まらなくてノドが痛くなりました。
明日から会社かと思うと・・・・・・・・ゆうつ。


今日ご来場くださった方々、ありがとうございました。
[PR]
by sinzow | 2008-06-19 01:34 | 展示・イベントのお知らせ

今日から展示

昨日は展示準備で久々に眼科画廊に行った。

あそこは、ホントに、しあわせ。

いつもの、素敵なメンバー達が次々にやってきて、

楽しいおしゃべり。

こんなに幸せな空間があるんだ・・・・・と帰りの電車の中で一人笑う、きもちわるい私です。


さて!今日から展示です。
50人のポートフォリオ展は100を超え、130に達してます。
130冊並んだ個性的なファイルは圧巻です。

中身もすごい・・・・・・・
こんなすごい人がいるんだー!と興奮。
頭の中の何かが立ちっぱなしです。







100名のポートフォリオ(作品+ファイル)展
〔会期〕2008年6月18~24日12:00~20:00(最終日~19:00)
〔場所〕新宿眼科画廊 スペースM

日曜日の夜は(18時から)
パーティーをやる予定です。
なんか張り切って作っちゃおっかなーーーー。


私は水・日おります。




d0097090_1049770.jpg


最近作った「しんぞう風マトリョーシュカ人形」
[PR]
by sinzow | 2008-06-18 10:32 | 展示・イベントのお知らせ

生命力

d0097090_0173737.jpg

[PR]
by sinzow | 2008-06-16 00:18 | アート

秋葉原の事件

「日記はリンクフリーとさせてもらいます。
コピペしてもらっても全然かまいません。
多くの人に知ってもらいたいということで書きました」


秋葉原の事件で友人二人を失った方の日記です。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<かずさんの日記>


今日は空の境界を観たあと秋葉原にいった。

・・・最悪だった。
今日は人生で、生涯で一番最悪な日だろう。
僕は大切な人を二人失いました。
大学の友達・・・
こんなにもあっさりと・・・


今日は行くあてもなく適当に歩いていた。
緑信号の横断歩道。
いつも通りのグダグダな雑談。
どこにでもある平和で普通な話。
思い出すと涙が止まらない。


・・・トラックが自分らに猛スピードで突っ込んできた。
・・・ほんの一瞬だった。
隣にいた友達と俺はぎりぎりでよけて腰の打撲だけで済んだ。
本当に死線だった。
すぐ振り返った。
後ろにいた友達二人が・・・いない。
ゾッとした。
震えがとまらなかった。
その直後発せられた「逃げろ!」
ナイフを持った男?通り魔?
意味がわからなかった。
直後ひかれた友達にすぐさま駆け寄った。
・・・立ち尽くした。
素人でも分かる、重体。
自分はなにもできなくて
ただ大声で、何度も何度もそいつの名前を呼んだ。
やがて応急処置の知識のある人達があつまりだした。
・・・すごいなと思った、半面、情けない。
そんな中
回りを見回すと
カメラ、携帯、カメラ、携帯・・・
なんなんだよお前ら、馬鹿ばっか・・・
カメラぶっ壊してやろうかと、携帯逆折りしてやろうかと
そう思った。
「不謹慎です、やめてください!」
とりあえずやめさせようとした
無視された。
嫌な顔もされた。
・・・なんで?
悔しくて涙が止まらなかった。
その後救急隊が到着した。
・・・と、すぐに口から出た言葉。
「この子は"黒"だから搬送は後だな」
二人の身体に告げられた。
黒・・・馬鹿でもわかる、イメージできる。
白より、嫌な色。
重体なら先に助けてよ。
こんなに血が、意識もなくて・・・
可能性があるほうから・・・
わかってる。
そのほうが賢明だってことくらい
・・・ただ悔しかった。
俺と軽症の一人が
一人づつ付き添いで
病院にいくことになった。
なのに
事情調査、事情調査、事情調査
名前は?住所は?生年月日は?電話番号は?状況は?
同じ質問を何度も何度も何度もされた。
その間友達は運ばれてしまった。
「彼の友達なんです、連れていってくださいっ!!」
「混雑してるから無理だね」
何度も懇願した
あげく
「手術室には入れないし、行っても・・・意味ないよ?」
意味・・・いらない
最期かもしれないんだ、孤独なんてかわいそうすぎる。
結局、なにもできず、別の病院に搬送された。
俺はただの打撲、レントゲンとって湿布はって終わり。
待合室で電話がきた。
双子から。
友達が一人亡くなった・・・。
ボロ泣きだった。
その後病院を出た後。
事故にあった友達の携帯を
自分が預かっていた。
その携帯が鳴った。
・・・友達の親だった。
「中山君?あのね、○○・・・死んじゃった・・・。」
号泣でいわれた。
涙が止まらない。
ぷよぷよで俺涙目にするんじゃなかったのか?
ギルティー今日どっちが強いか決めるんじゃなかったのか?
くだらないけど、叶わない夢。
今後永遠に。
神様・・・僕らが何をしたの?
運命だから?
そんなの残酷すぎる・・・
明日・・・当たり前の日常が消えている
怖い・・・
犯人・・・ネット上で予告してたらしい
人を殺すために来た?
アホか
死ねよ・・・カス・・・






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー












携帯、カメラをみんなで向けるなんて・・・・・・・ゾッとする。

でも、いまの日本らしい光景だと思ってしまう。

犯人、そいつだけがオカシイんじゃなくて


いろいろ狂ってる。
[PR]
by sinzow | 2008-06-11 16:52 | 日記

最近の作品




魂を売ったN山 キャンバスにアクリル F10号
d0097090_23523683.jpg

[PR]
by sinzow | 2008-06-09 23:39 | アート