<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日もトリエンナーレ

二度目のトリエンナーレに行きました。今日はこの前見れなかったメイン会場を2ヶ所。
日本郵船海岸通倉庫という場所が良かった。
建物だけでも、ステキ。
こんな素敵な所が横浜にはあるのねー。
何十年住んでいても知らないんだな。

猛烈にグロい作品が1点あって、やっぱりこういうのは見ちゃうなあ。
ヘルマン・ニッチュさん。
そしてややグロい作品があって、これも見ちゃったなあ。
ポールマッカーシーとデーモンマッカーシーさん。

両方とも子供は入っちゃいけません、と書いてあった。

ヘルマンさんの作品。
10人位の人が儀式のように牛?豚?の周りに集まって、
臓物をぐっちゃんぐっちゃんに混ぜてみんなで血だらけになっている映像作品(パフォーマンス)。血を人の口から垂れ流してみたり、性器に垂れ流してみたり、臓物を人の体にぶちまけてみたり、とにかく何もかも血だらけでした。
昔読んだバタイユの「眼球譚」を思い出した。死=生=エロス、なイメージ。

こういう残虐さは単純に興奮させられる。
男性はどう思うのだろうか。
戦争とか、極限状態に立たされたとき本能的にセックスしたくなると聞いたことがあるけど、
こういう映像だとどうなんだろうか。

もう一つのヤヤグロの方も、血だらけであった。
数パターンの映像が流れていて、セクシーな女性が裸で誘ってくる映像、ニセモノの天狗のような鼻を切り落とす映像などなど、みんな血だらけであった。

最近「何を意味しているんだろう、この作品は」とか考えない。
そうすると、ただのエロい映像としてしか見てない私がいます。
女性の裸も少年誌のグラビアを見るような気持ちで向かい合います。
(私はグラビアがなぜか大好きです)

オノ・ヨーコさんの作品の前に人だかりが出来ていた。
作品は映像作品で、オノヨーコさんが着ている服をハサミで少しずつ切られ、最後は下着姿になってしまうというもの。若い時のものと最近のものと、2種類が放映されていた。
これを日本で発表する場合、ただ好奇の眼で見ている人は多いんじゃないかなあ。



ここ日本で、こういうアートという物がどういう影響を与えるのかなーと考える。
えろい話ばっかりでスイマセン。






あと、今日はドキドキする事しました。
それは・・・外貨両替。
ウォンが下がっているので(1月韓国行く予定)、一か八か外貨両替してきちゃいました。
同じ考えの人間がワンサカいて、横浜駅周辺のウォンはほぼ消えたようです。
私もギリギリでした。
1月にはどうなっているであろう・・・・・・博打が苦手なので、もっと下がるかもしれないな・・・・
[PR]
by sinzow | 2008-10-31 19:49 | アート

横浜トリエンナーレ

今日は午後からトリエンナーレを見てきました。
桜木町でチャリを借り、まずはサイクリング気分で一番遠い会場、三渓園までぶっ放す。
つうか普通にママチャリで行く。

片道2,30分はかかったかな。でも気持ちいい空気と木の匂い。
いい場所です。菊の品評会とか盆栽展とかやってて。妹の初釜に参加した以来、かな。

作家は5人展示していて、じわっと良かったな。

内藤礼は少しの道具で、茶室にあれだけの緊張感を持たせるのは素晴らしー
また近くで展示していた中谷さんという方の作品は大量の霧を発生させるというもので、園内を幻想的な雰囲気にしていて、内藤礼との作品ともつながりを感じさえてくれて良かった。

ティノ・セーガルの「kiss」という作品。古い一軒家に入ると「かなり刺激的な作品ですので、ご理解のうえお入りください」と言われる。
畳の部屋で男女が絡み合ってちゅうちゅうしている・・・・・そういう振り付けらしいが・・・見てはいけないものを見た、って感じです。
男女の周りをおじさんおばさんが取り囲んで食い入る様にそのさまを見てるってなんだかヘンな図だよ。新手のストリップ?私は素直に興奮しました。

アートとなると色んな事がアリになる。
この前のchim↑pomのニュースを思い出し、刺激的な作品でもいろいろやり方はあるだろう、と思った。


誰もやっていないことをする、驚かせる、どうだ、すごいだろう・・・そういうことが退屈に感じる。
あそこはまだ未開の地?未開の地はもう探さないで、この場所を改良していきたい。まだ使えるトコいっぱいあるよ。


chim↑pomの「日本のアートは10年遅れている」、あれ好きだったな。
ちょっと変化球投げてくる位がいいな。



その後チャリで赤レンガへ。映像作品が大量に。これは酷だよ。見れまへんよこんなに。
チェルフィッチュの映像目指していく。
おもしろい。これは私の好きなマンガ「The 3名様」の世界だ。(設定がファミレスだったからかもしれないが)



時間が来て、終了。
うーん。
全体的には満足度20パーです。
[PR]
by sinzow | 2008-10-28 22:07 | アート

会社を辞める

ついに会社を辞めました。

去年の冬、関内駅前の占い師に仕事運をみてもらった。
あなたはビッグチャンスをみすみす逃す人。人に迷惑をかける、とか周りに気を使いすぎ。
(たしかに何度もそんな経験ある・・・・)
気付いたら1年、また1年と過ぎていってしまうよ。
ここぞという時に波に乗れない。
チャンスを掴み取れ!きっとまわりも応援してくれるよ!

ひ~~~え~~~~


頭にぽんっと浮かんだ5月1日。
5月1日に何かある!
っと思った。
しかし何もなく1月5日に韓国ソウルでの個展が決まった。
1と5という事で、ココで何かある!と踏み、準備段階、会社を辞める事にした。




d0097090_222692.jpg
d0097090_2222584.jpg
d0097090_2223357.jpg
d0097090_2224437.jpg



いろんな人から花束と、いろんなプレゼント、ありがとう。
気付けば私も5年弱。初めての正社員経験だったけど、いさせてくれてありがとう。
みんな大好きだったなあー。
アートの世界じゃなく、違う世界を見れて良かった。
アートの世界だけだと、どうしてもその中だけの人にしか理解出来ない方向に行ってしまいがち。
私は自分の生まれた時代の、今同じ空気吸ってる人に何かを感じて欲しい。
難解なものじゃなく、、、音楽みたいな感じでありたい。「


というわけで、応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by sinzow | 2008-10-26 22:02 | 日記

「地下室の残像」展示会場の写真。

展示が無事終了しました。作品が少し売れそうです。良かった。



ここはZAIMの地下室。同行室、というところで、罪人が一時連れてこられた場所だそうです。
恐ろしい雰囲気が漂います。霊感のある人には何か感じるようです・・・

d0097090_2131627.jpg
d0097090_21401564.jpg
d0097090_21402620.jpg
d0097090_21403538.jpg
d0097090_21404692.jpg
d0097090_2141034.jpg
d0097090_21411493.jpg
d0097090_21412417.jpg
d0097090_21413482.jpg



今回の展示はこの場所のイメージから、選びました。
私がずっとあたためていた?発表できなかった過去の作品をメインに展示。
暗い色調の作品の殆どが2005年前後のものです。
暗闇での展示で、ライトは家から持ってきました。
学習机のライトや、母の枕もとのライト。どちらも生活感があり、埃をかぶったままで。
私の作品は自分の身の回りのものを描いているので、
その感じを出したかった。

我が家とその周り。
父、祖父。内と外を繋ぐ窓、洩れ聞こえてくるさみしげな風の音。
国道を走る車、磯子の京浜工場地帯。
不安な頃。

端っこの、母がお布団で寝転び新聞を読んでる絵は、今年描いたもの。
今は母に対する愛情が素直に描ける。ただただ可愛い。
ほっとする空間がきっとこれから広がっていく。
[PR]
by sinzow | 2008-10-26 21:41 | 展示・イベントのお知らせ

今日のZAIM、

今日展示会場で、ライブがあります!(17時スタート、1000円、出演、小池真司、成田護)

私の作品は舞台裏になるので、ちょっと見えづらくなってしまいますが、ライブ興味ある方、ぜひいらしてください!

また、作品を見にきたは、お金はかかりません。ご安心ください~。
[PR]
by sinzow | 2008-10-25 16:04 | 展示・イベントのお知らせ

今日明日、会場にいます

横浜ZAIMの展示、明日までです。

私は今日明日、会場にいます。今日は、3時半位から。
明日は終日います(明日は午後5時終了)

ZAIM、今、他にも展覧会やっているようです。
Redという展覧会、面白かったです。ドイツの作家さんの作品、特に。
他にも映像の展示がやっていて、全体的にいろいろと、盛りだくさんなので

遊びに来てください~
[PR]
by sinzow | 2008-10-25 14:47 | 展示・イベントのお知らせ

ウェブオーディエンス投票ポイントが欲しいです・・

今、外苑前の青山M’sタワーというところで展示をしています。
コンペで、ネット人気投票もやっています。
もし作品気に入っていただけるようでしたら・・・・・・投票お願いいたします!
最優秀賞を取ると・・・素晴らしい賞金がぁぁ・・・


このような内容です
↓↓
下記3つの審査の合算ポイントで最終審査を行います
(1)会場オーディエンス投票ポイント ・・・ 一次審査作品によるグループ展会場:青山M'sタワー2F クレアーレ青山
(2)ウェブオーディエンス投票ポイント ・・・ 本ページから作品ごとにご投票いただけます。
(3)タグボート審査員投票ポイント ・・・ 審査員の顔ぶれは下記の3名です。

最優秀賞 : 1名 賞金10万円+タグボートDNATアーティストとしてのデビュー
入 賞 : 10名 ウェブサイト上での個人ギャラリー開設権

・ 山口 裕美 アートプロデューサー/山口裕美コンテンポラリーアートラボ

・田口 弘 株式会社エムアウト代表取締役/現代アート・コレクター

・ 広本 伸幸 タグボート・アートディレクター


タグボート投票
クリックしてください~



d0097090_2231599.jpg



他の方たちの作品は隠しました。個人情報とか問題になるかもしれないと心配になり。
[PR]
by sinzow | 2008-10-20 22:03 | 展示・イベントのお知らせ

展示のお知らせ

ZAIMで行う展示ともう一つ、展示が決まりましたのでアップさせておきます。

最近タグボートに入会?しました。
ネット上で作品販売が出来るというもので、基本的には有名な作家の売買が行われているのですが、(村上隆さんや奈良さん、草間ヤヨイさん、、外人作家も多数扱っています)
新人作家も年会費を払えば登録できる事になったので、挑戦してみました。

そのオープン記念コンペの1次審査を通過したので青山で展示をします。
作品は1点展示。下の下の日記の「嫉妬」という絵を出品します。

最近こういうのに挑戦してばかりです。
実は今月末で会社を辞めることに決めて、今いろいろ動き中です。

タグボートアワード・オープン記念コンペ
「ネクストジェネレーションズ」

10月20日~11月3日まで
場所:青山Msタワー
[PR]
by sinzow | 2008-10-17 00:32 | 展示・イベントのお知らせ

画廊巡り

今日は画廊巡りしましたー

人とお話しするのって楽しい。

まずは目黒美術館。

っとその前に、地元の駅で幼なじみに偶然会う。

時々ブログを見てくれているとの事で、びっくり&うれしい。

目黒美術館は丸山直文さんの個展。これは素晴らしかった。もう素晴らしいとしか言いようが無い。ながーく座り込んで、幸せな時間を過ごしました。それにしてもなんて美しい色合いなんだろう・・・・ちょうちょが飛んでパステルカラーで、まっしろい時間でした。

その後大好きな眼科画廊へ。あーーここはオアシス。
ゆるーいやさしーい時間。額のことでちょっと悩んでたが、展示中の小池さんに良いアドバイスを頂き、一安心する。

その後はギャラリーMOMOのオープニングパーティーへ。
loaps(ねっとギャラリー)で知り合いになれた吉田和夏さんと加藤俊介さんがグループ展している。加藤さんには初対面で、興奮し過ぎてしまった。
展示している他の仲間達も何やら大変愉快な方たちで、笑い過ぎてしまった。
ああ・・・・・人とお話しするって良いなあ。
調子に乗って失礼な事言ったかもしれない・・・・すいません。

ああ・・・・・・でも幸せだー。今日は笑いすぎて涙が出た。

んでやっぱ自分が本当にやりたいことしかやりたくないなーと、電車の中で再認識したのでした。
[PR]
by sinzow | 2008-10-11 23:09 | アート

作品

d0097090_11382274.jpg




嫉妬 紙にアクリル 55×80センチ
[PR]
by sinzow | 2008-10-10 11:39 | アート