<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ART&PHOTO BOOK 2009

ART&PHOTO BOOK 2009,
明日から始まります。

いつもお世話になっている新宿眼科画廊さんでの展示です。
作品1点を壁面展示、ポートフォリオ2冊を出品します。

そしてそして、急きょ「しんぞう・カフェ」やることになりました。
100人のポートフォリオ、かなり見ごたえあります。
ゆっくりコーヒーでも飲みながら見ていただければな、と・・・。
今のところコーヒー(ice/hot)、お茶、お菓子など出そうかな~と考えています。

「 ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2009 」
会期:7月1日(水)~9(木) 12:00~20:00 (9日間)
★ 初日(7月1日):15時~20時 / 最終日(7月9日):~17時
※ 7月4・5日の展示は16時まで。

約100名のアーティストによるポートフォリオ展。
(スペースMでは昨年度のポートフォリオ展に参加頂いた方の中から選ばせて頂いた約15名による作品展示を行います。)


新宿眼科画廊  〒160-0022東京都新宿区新宿5-18-11
TEL+FAX:03-5285-8822 MAIL:info@gankagarou.com


よろしくお願いします。
[PR]
by sinzow | 2009-06-30 23:32 | 展示・イベントのお知らせ

搬入・越後妻有トリエンナーレ「かまぼこ画廊」

d0097090_13382021.jpg

左から、山上渡さん、しんぞう山口晃さん、渡辺おさむさん松岡映里さん、中村哲也さん、小沢剛さん。展示作家でもう一人、磨石愛子さんがいます。


小沢剛さん企画の「かまぼこ画廊」搬入写真です。
3泊4日で行ってまいりました。


搬入もほぼ終わって・・・でももう一度、確認に来ようと思います。
越後妻有トリエンナーレは7月26日から。
その少し前から現地入りして、最終確認して、オープニングにも出るつもりです。
かまぼこ画廊、かなり濃い展示になりそうです!
みなさん、すごいっす・・・・・・・・

私はあまりの仕事の出来なさ、意識の低さに、我ながら情けなくなり、落ち込んでいます。
緊張し過ぎてうまく言葉が出ず、話したいと思っていたことも全然言えずじまいで・・・・・
修行しないといけません。

プロで活躍されている方々の凄さをみせつけられました。
勉強になった、なんて言葉では言い表せないほど力になりました。





トリエンナーレ、300点ほどの作品が里山に展示されています。
刺激的な作品がうようよしています。
是非是非遊びにいらしてください。

ソバも酒も米もうまい!
お風呂も最高!
[PR]
by sinzow | 2009-06-30 13:50 | アート

2007年、新宿眼科画廊でのライブペイント

2007年新宿眼科画廊、閉鎖病棟でのライブペイント、ユーチューブにupしていただきました!

途中までですけど・・・

しんぞう個展「しんぞうのキモチ」
ラ イブパフォーマンス:しんぞう、タダフジカ(ギター)月乃光司(朗読)。 

私の髪形ヘンです・・・

明日からいよいよ越後妻有トリエンナーレの搬入です。

ドキドキ・・・・
[PR]
by sinzow | 2009-06-25 16:44 | アート

ネバ柚子サラダ

d0097090_15571912.jpg


空気が重~くなってきて、ジトジトした季節です。
体が重くて動きません。

バテ防止に、と作ったサラダ。
野菜の切り方が太いですが。包丁が切れなくて。
そういうこともいつも以上にイライラします。

おいしい

キャベツとにんじんと青じそ千切り。
オクラは茹でて小口切り。
大根は下ろす。

混ぜて、
めんつゆと柚子汁を入れさらに混ぜる。

ネバネバと、大根おろしが野菜たちをまとめてくれる。
最後に柚子皮を飾る。

するすると食べれます。
すんごいちょっとだけ酢入れたほうがいいかも。




昨日も模型を作っていた。
展示するつもりの絵たちをエクセルで10分の一サイズにして印刷したら、予想してたサイズの90パーぐらいで出てきた。

なんで

パソコンで調べたら、エクセルはサイズどおりには印刷できないんだと。

なんで


めんどいなあ
[PR]
by sinzow | 2009-06-22 16:13 | 料理

梅雨ゴーヤかまぼこシラス

d0097090_1657104.jpg

景色が壊れたラジオ



梅雨まっさかりです。

d0097090_171746100.jpg

バジルさん


d0097090_17175542.jpg

こちらローズマリーさん


d0097090_1718434.jpg

あじさい


d0097090_171845100.jpg

ゴーヤたち


d0097090_17185665.jpg

かまぼこ画廊





双葉から育てたゴーヤ&キュウリがどんどん育ち、キュウリは実を付けはじめました。
バジルも育ち、青じそも育ち・・・・暑くなってくると香味野菜が食欲増進の元です。
ローズマリーも役立ちます。
昨日は鶏モモ肉のソテー。けっこうよく作る。
ローズマリーとニンニクをのせて香り付け。



越後妻有トリエンナーレ・かまぼこ画廊の搬入が迫っています。
もう今週末です。

絵を描く合間に白洲正子の「風姿抄」読んでます。
(「風姿」とは、単に姿・形の“よさ”をいうのではない。
人やモノの“風格”や“品性”までをも含めた「美意識」です。)
と帯に書いてあります。

この人の文章読んでるとよだれがたれてくる。感じ。
焼き物のことでも着物のことでも「本物見たいっ!」って思わせる。



だらだらとかいてしまいました
[PR]
by sinzow | 2009-06-21 17:27 | 日記

江戸川橋おおそうじ

d0097090_20103115.jpg

d0097090_11184946.jpg
d0097090_11185947.jpg
d0097090_1119870.jpg
d0097090_1119157.jpg


江戸川橋のサウナを、大掃除しました。

なぜに・・・?

9月14~10月4日、江戸川橋駅近くの銭湯「松の湯」2Fサウナ室にて、
グループ展を行います!
絵画、版画、彫刻、インスタレーションの作家6人での展示です。
(前にも書きましたっけ・・・?)

サウナ室、といってもかなり広い。
健康ランドの縮小版、といった所でしょうか。
普通の銭湯の、男湯女湯&脱衣所くらいの広さです。
マッサージ室、サウナ室、くつろぎの座敷、ロッカー室、などなどいくつかの小部屋に分かれています。

見たところ70年代風の内装・・・・一部の壁は赤いベルベットのような生地が貼られていて、
ノスタルジー感溢れています。
風呂場のタイルも今では見ないような凝ったタイルで、イスタンブール(?)にタイムトリップです。
このレトロな空間を生かして、展示をします。
靴箱や商品陳列ケースなども生かして、面白い展示が出来ればなあ、と思っています。
[PR]
by sinzow | 2009-06-19 11:19 | 展示・イベントのお知らせ

こわれもの

今日は久々「こわれものの祭典」に行ってきた。

6/14(日)こわれ者の祭典
生きづらさを乗り越えて!心身障害者のパフォーマンスイベント「病気だョ!全員集合」テレビで話題沸騰「脳性マヒブラザーズ」出演! 全メンバー、新作パフォーマンス。涙と笑いの感動病気イベント!

出演:月乃光司・Kacco・アイコ・脳性マヒブラザーズ(DAIGO&周佐則雄)
特別ゲスト ハヤブサ選手 上川あやさん(世田谷区区議・性同一性障害) 松本卓也(司会)タダフジカ(ギタリスト)

会場:新宿ロフトプラスワン
月乃光司公式HP http://sky.geocities.jp/tukino42/
こわれ者の祭典HP


d0097090_2103785.jpg

上川あやさんと。(真ん中)きれいですねー。月乃さんやばいす・・・

といってもイベントが終わった後の飲み会だけ参加。
家の中でじーーっとしてると悪い方悪い方へと考えが進んで、行くつもりじゃなかったんだけど思い立ってえいやっと行ってしまった。

行って良かった。
イベントが盛り上がったのか、飲み会でお話した人たちは、みんな心をオープンにしてて、話を真剣なまなざしでしていた。本音をさらけ出してる感じがよかった。
心から出てくる言葉って強い。美しい。

こわれものの仲間にも久々にたくさん会えて、嬉しかった。
[PR]
by sinzow | 2009-06-14 23:53 | 日記

京都旅行3日目

今日図書館に行って「日本の建築-平等院-」を読んできた。
文章は、白洲正子だった。
朝日を浴びる平等院というのが最高に良いらしい。

平等院は朝日を正面から受けられるよう東向きに建っている。
建物の屋根の端から光が当たって最後は平等院全体が光に包まれ、目の前の池には太陽が映りこみ、その光が阿弥陀堂の中の如来と伽藍に反射して、室内をキラキラと輝かせる・・・!らしい。
私の稚拙な表現では全然伝わらないけど、さっきまで頭の中は阿弥陀堂ユートピア。
見てみたい。
また行きたい。


京都旅行3日目


メインイベントは桂離宮。ですがその前にMJ(みうらじゅん)おすすめの東寺へ。
東寺では運慶作の有名な「不動明王」を見ることが出来た。
他にも仏様たくさん。立体曼荼羅になっているらしい。

d0097090_1849816.jpg

これまた人が全然いなくて、庭園を一人占め、いや母と姉と3人占め。

d0097090_18491768.jpg
d0097090_18492676.jpg
d0097090_18493567.jpg
d0097090_18494389.jpg
d0097090_1850450.jpg
d0097090_18501789.jpg





その後タクシーで桂離宮へ。
京都のタクシー運転手は面白い。
暇で暇でしょうがない今の時期限定なのだろうか?
すごい勢いでまくし立て、延々しゃべり続けて、たまに聞き取れない。
でも面白いギャグとかずーーーーーっと言ってる。
「この道ずーーーーーーーーっと行ってもずーーーーーーーーーーーっと九条通りや。ドンツキまで行っても・・・あんたドンツキってわかるか??ドンツキまで九条通りや!!あっこはずーーーーーーーっっと行っても西大路通りや!」
そりゃそうだろう・・・と思いながらも、おんなじこと何度も言いながら、少しづつ話がずれて、終わることが無い。そんな運転手さんに何人も会って、次はどんな人なんだろう?って楽しみになったり。
京女や京女や京の女は最高や!!と連呼してる人もいたなあ。


桂離宮に行く前に「中村屋」という運転手さんオススメのお店で「うな茶」を食べた。山椒がきいてておいしい。

で、いざ桂離宮。
ハガキを握り締め、受付へ。免許証をチェックされる。
ある一定の人数で、決められたコースをガイドと共に進む。後ろからは警察官が。
なかなかの厳戒態勢。
でも写真は自由に撮れた。

下に石の写真を何枚か撮っていますが、この石たちは日本中から集められた石だそうで、よく見ると変わったものがいっぱい。
d0097090_18502565.jpg

d0097090_18503395.jpg
d0097090_18504190.jpg
d0097090_18504848.jpg
d0097090_18505696.jpg
d0097090_1851511.jpg
d0097090_18511396.jpg


桂離宮は最高すぎました。写真では伝えられませんが。
また、春も秋も冬も見たい。修学院離宮も行ってみたい。
印象深いのは木。建物に使われている様々な木材。ちょっとした窓の格子もよく見ると一本ずつ違う。
ヒノキの隣が桜、その隣がまた違う木・・・細かい所が凝りまくっていて、たぶん何度来ても新しい発見があると思う。
そして、月や木々をいかに楽しむか、そのための創意工夫の成された茶室たち。
いつかここの「月見台」で中秋の名月を見ながらお茶を・・・絶対にいただくぞ。





d0097090_1851233.jpg
d0097090_18513170.jpg

帰りにまた「中村屋」さんへ。
今度は冷やしぜんざい、氷いちご。




以上!!
[PR]
by sinzow | 2009-06-13 18:51 | アート

京都旅行2日目

だんだん旅行の体験が薄らいできてしまった・・・・・

でも頭から離れないのは、100年、1000年残っている美術品のスゴイこと。
その直後に自分の作品を見て、がく然としています・・・

100年1000年、みんなが守っていきたいと思わせるものって本当に素晴らしいものが多い。
京都旅行で、現代の作品もいくつか見たけど、いつもよりどうしたってジャッジが厳しくなる。


京都旅行-2日目

d0097090_11545313.jpg

何必館。

午前中は何必館でゆったり過ごし、お昼は祇園の「えん堂」という天ぷらやさんへ。
d0097090_1155299.jpg

えん堂さん。たいへんおいしい。

天ぷらは2,3品ずつ運ばれてくるが、けっこうなボリューム。
最後にかき揚げ丼が出てきたときにはもう無理!と思ったけど食べたら美味しすぎて、結局完食。
ほとんどが美味しかったけど、中でも良かったのはトウモロコシの天ぷら。ここの名物らしい。
あとウニを海苔で巻いて揚げたのも良かった。
刺身は関西らしく、ハモのお作り。梅肉ソースでいただく。
カウンターなら3500円位でランチが食べられる。おすすめ!でも予約しないと入れない!

午後はここの近くの六波羅蜜時へ。
「空也上人」を見に。
他に面白かったのは、小さい裸の婆さまの像があって、漫☆画太郎のマンガの世界から抜け出たようだった。
おっぱいがびよ~~~んって垂れててかわいいの。

しっかし暑い。29度。

てくてく歩いて「東山」の駅から地下鉄で「烏丸御池」へ。
お洒落なカフェギャラリー「ニュートロン」へ。

烏丸御池には、赤レンガの古いお洒落な建物が幾つもある。
中をリノベーションして郵便局、博物館、ギャラリーなどになっている。
ニュートロンもその内のひとつ。天井がとても高く、涼しい風が吹いている。
いろんなアーティストのファイルがあって、それを見ながらゆっくりお茶をした(3時間位いたかも・・)。

夕飯は「おめん」という、うどんやさんへ。
その後、哲学の道を歩く。
蛍を見に。
最近、急に蛍がいなくなったらしい。10匹みれたかな、ってぐらい。
10年前はたくさんいたのに。
[PR]
by sinzow | 2009-06-12 12:05 | アート

京都旅行1日目

京都の旅行というと、いつもワンパターンになってしまう。
気付くと京都の東側ばかり攻めていて、同じ場所に何度も行っていたり。
なので今回は今までに無いパターンを・・・と嵐山辺りを検討していたが、気付くとだんだん東へ東へと進路を変えてしまって嵐山はボツに。なぜいつもこうなるのだろう。。

でも、

今回2泊3日の旅で、一日目は姉が組んだ。

行ったことのない、南だ。
平等院鳳凰堂を中心に、宇治周辺を回るスケジュール。
平等院鳳凰堂?10円玉の、ウラのヤツです。
なんとなく、もう無くなったかと思ってた。
あるんだ。平等院って。
美術館も併設されて、なんだかカッコ良さそう。
というわけでいざ出陣~~~~~~!!



京都旅行-1日目-


d0097090_2124652.jpg

ベストチョイスオブキョウト。母と姉。


d0097090_2125589.jpg

この柄カッコイイ~~~~!
京都から奈良へ向かう電車の優先席。ナイスデザイン!



インフルの影響か、電車はガラガラ。
宇治に着いても、人はまばらでした。

平等院鳳凰堂、入り口から新緑がぱぁ~~っと広がっていて、庭師さんたちが広いお庭をきれいに手入れしていて、さっそく癒される。本当に美しい場所です。みどりのいい匂い。
少し歩くと、平等院。思ったより小ぶりながらも、気に入った。
今まで見たお寺の中で一番かも。

d0097090_213162.jpg

こちらが平等院鳳凰堂。

小さい頃、こういう模型に憧れたなあ。
確か兄が持ってたような。苔庭を必死で作っていたような。
京都のお寺、というとバカでかいもの、立派なものを想像していたので、なんだかミニチュアのようにかわいらしい。池にはアメンボがたくさん飛んでいて、蓮が咲いて、鯉が泳いでいて。
新緑がうつり込んで深い緑色に輝いている。
ほんと、いい場所です。


d0097090_213960.jpg

阿弥陀さまの顔が見えますか??!

中には阿弥陀様が鎮座しておられます。
金色の。
もともとこの建物は極彩色だったそうです。そこに金の阿弥陀さまですから、どんだけド派手だったのか。
10円玉のイメージが強いので、茶色が似合う、と単純に思ってしまいます。

平等院を充分たんのうして、宇治=抹茶、ってことで・・・
d0097090_2131737.jpg

美味しいお抹茶やさんののれん前で。母としんぞう。
ここで抹茶アイス&抹茶ゼリー&あんこのセットをいただく。
たいへんおいしい。

d0097090_2132589.jpg

宇治川を渡り宇治上神社へ。本殿は日本最古の神社建築。

初日からこれは・・・この宇治と言う場所は!!最高です。寺もいい。景色もいい。川もいい。
秋の紅葉も素晴らしいと思います。



その後「黄檗」(おうばく)という駅近くのお寺へ。
ここは中国系のお寺で京都の中では比較的新しい場所だそう。
でも350年位経ってる。
し・か・し・・・
お寺に入ると何やらアヤシイ歌声。
「ほたる祭り」のポスター。
イベントが行われているようだ。
メインイベントの蛍が出てくるのは午後6時を過ぎてから。
今は、ライブの時間らしい。

オゥ・・・イェイ・・・!盛り上がってるカァ~~!!オゥケィ・・・・・・オウイェーイ!!(イェーイ!)

d0097090_2134184.jpg

ンマネ~~~~~~~~~!!

と、ハマショーのMONEYを熱唱する男性。
しかもこれがソックリなんだわ。
かんべんしてけろ。


d0097090_213521.jpg

黄檗山萬福寺前で。あの門の後ろではハマショーヴォイスがとどろいている。




d0097090_2135983.jpg

ウィスティン都ホテル。
初日だったので、早めに宿に引き上げ、近所のお好み焼きやさんで夕食。



んな感じで



就寝。
[PR]
by sinzow | 2009-06-12 03:07 | アート