<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雨天につき、作品撮影の日






d0097090_20203280.jpg




d0097090_2024982.jpg




今日はどしゃ降りの大雨でしたので、家で大人しく作品撮影などしておりました。

ドローイングを50枚ほど。

しかし

さきほどデータ整理をしていたところ、なぜか半分ほど削除してしまいました。。。。。

データ復旧ソフトをダウンロードしてみましたがうまくいかず。

ふえ~~ん・・・

でも最近抜け殻ぎみ、フヌケ状態の私なので、

その悲しい状態に精神が追いつけず、「なんかなくなっちゃったわ~~~ん。。。」

と、ぼーっとしております。




今日もユーストでアートバトルロワイヤルたくさん見ちゃいました。ついでにGEISAI大学まで。

ユーストってほんと便利すね。

このイベントを企画した精神科医の岡田さんという方のお陰でいろいろと勉強になりました。

でも会話の中に横文字が多すぎだなぁ。昔から思ってることだけど・・・

それ普段英語で使うかな?っていう言葉が多すぎて対談相手が「頭悪くてスイマセン」とか「その言葉どういう意味ですか?」と話が先に進みづらいのが勿体無いと思った。

日本のアートのマーケットがとても狭い、という話が出ていたけど、他の業界の人にも分かるように話す事から始めないと、広がっていかないんではないかな、と思う。なぜに英語を多用しているのか、その根本について考えてみた方がいいと思う。

でも、今の旬の作家さんたちの考えている事、「個の薄さ」みたいな空気が伝わってきて、刺激になった。

共感できる事と、出来ない事があって、それを今、整理してる。
[PR]
by sinzow | 2010-07-29 20:23 | アート

美術手帖のインタビュー

美術手帖7月号のインタビュー記事、ターナーさんHPに載っていました。

もしよろしければごらんください、スウェットの私を。


つうか前にも載せましたっけ?この記事のこと。

最近老人ボケですぐ忘れちゃうんだよ・・・
[PR]
by sinzow | 2010-07-28 21:31 | アート

美の種まく人

図書館で借りてきた白洲正子の世界にどっぷり浸かっている。

仕事で疲れていても、ものすごく眠くても、見てしまう。読んでしまう。

借りてきた「美の種まく人」は白洲さんが亡くなった後に出されたもので、白洲さんの周辺にいた、仲の良かった職人さんたちのエッセイがまとめられている。
そして生前白洲さんがその職人達について書いた記事も対になって載せられている。

花人、陶芸家、染色家、庭師。その誰もが仕事に熱心で誠実で謙虚。
まだまだ勉強中の身ですから・・・・私のような人間が白洲さんに認めてもらえるとは・・・・などなど。

私が今関わっている美術の世界とは全然違うな、とふと思った。この本に出てくる人たちは昔ながらの日本人。真面目にやってればいつか認められる、といった世界。

花を理解する、土を理解する、糸を理解する。素材に対しての思いが半端ではない。
糸一つとっても、誰が巻いたのかで個性が出る。そういう気持ちを大事にする。

もっとこういう人たちの仕事を見たいと思った。

しばらく伝統工芸の旅に出よう。
[PR]
by sinzow | 2010-07-26 22:30 | アート

夏野菜のおかず


d0097090_1472847.jpg




暑い。暑くて食欲減。


トマト、ナス、ピーマン、セロリの温野菜サラダ。

暑いので、全部電子レンジ調理です。

一つの野菜を切ったらレンジでチン。また切ったらチンの繰り返し。ラク。

全部混ぜてドレッシングで味付け。

市販の青じそドレッシングを入れたのだけど、油っぽいので、醤油、砂糖、酢も加えてさっぱりさせた。

粉チーズをちょっと入れて、コクを出す。

最後に庭の青じそを飾る。



私は冷たいの苦手なのでぬるいまま食べましたが、大量に作っておいて冷蔵庫に入れておくといいのではないでしょうか。


この写真に載ってる野菜はトマト4分の1、ナス1個、ピーマン2個、セロリ1本です。
あたためると大量に野菜が取れるのがいいです。
お昼に一人で全部食べてしまいました。
[PR]
by sinzow | 2010-07-22 14:14 | 料理

彼岸









d0097090_23111893.jpg

[PR]
by sinzow | 2010-07-18 23:11 | アート

夏バテ防止ごはん

d0097090_22185074.jpg


最近料理のせてなかったわ、全然。

暑さにバテます。

こう暑くなるとごはんが食べたくなくなる。

トマトを入れれば食欲出るかも、と思い、トマトカレーチャーハンにしました。

角切りトマト&コーンを炒めて、昨日の余りのチキン(カレーパウダー&家で取れたコリアンダーシード&マンゴチャツネなどでソテーした)も入れて、ご飯投入。
味付けはカレーパウダー、、あ、ガラムマサラのことです。
塩コショウして、最後にスクランブルエッグを上に乗せました。

最近ふわふわのスクランブルエッグにはまっています。
テレビで生クリーム入れて作ってたんだけど、常備してないので変わりに牛乳を少し入れてます。
砂糖多め、塩隠し味。フライパンにはたっぷりのバターを入れて、たまごを入れたら、箸でグルグルかき混ぜないで、そうっと少しずつ端に寄せていきます。そうするとふわふわの半熟で美味しいのが出来ます。




あー、しかし頭パンパンだなあ。

図書館でこけしの本やらアート系の本やら大量に借りまくって、INしています。

あと巷で話題の「カオスラウンジ」にもどっぷり浸かっちまった・・・・
ustreamで黒瀬さんという人のトークイベント類、見まくってしまった。
もともとオタクで、ネットの世界に深く関わる作品を作っている人。
とても影響力のある人のようだ。
「理解できない人は排除する」と強く明言していた。
ヒットラーを思い出した。

今ワンダーサイト本郷で展示をしているようです。
仕事帰りにでも見に行きたい。
[PR]
by sinzow | 2010-07-16 22:44 | 料理

KIAF

韓国のアートフェア、KIAFに出品する事が決まりました。

ソウルのGallery DAMからの出品です。

私はKIAF行った事ないですが、一日で回りきれないほどのギャラリーが出展するようです。

ちなみに今年のゲストCountryはUKだそうです。といってもゲストカントリーって何だろ?

UKのギャラリーが特別多く出るとか、なのかなー



・・・今、行った事がある方のブログを読んでみましたが、アジア最大のアートフェアだそう。

これ目当てに韓国行くってのも面白いかもしれません。

2008年のKIAFは韓国100、海外100、合計200くらいのギャラリーの数だったよう。

日本も有名どころが出てます。

世界経済もだんだん落ち着いてきてますし、盛り上がるフェアになることでしょう。

場所はカンナム近くのCOEXモール。

今ソウルで一番熱いエリア、カンナムです。

この前4月に韓国に行ったとき、実はCOEXモールに行きたかった。

大型複合施設で、映画館、フードコート、水族館、ショップなどなどバカデカイ複合施設らしいとの噂は聞いていたので。その中にイベントホールも含まれている。

アメリカにありそうな感じのヤツかな?

もうすでに行く気マンマンです。

行きたい・・・!



なかなかお近くに行かれる方も少ないかと思いますが・・・・

韓国にご旅行される方がいらっしゃいましたら是非お立ち寄りください。





------------------------------------------------------------------------------------

KIAF2010

Exhibition Date
September 9(Thu)-13(Mon), 2010(5days)

Opening Hours
September 9(Thu) - 12(Sun), 2010 11:00AM~08:00PM(Last Admission into the Fair 07:00PM)
September 13(Mon), 2010 11:00AM~05:00PM(Last Admission into the Fair 04:00PM)


Vernissage
September 8(Wed), 2010 5:00PM

VIP/Press Preview
September 8(Wed), 2010 3:00PM / COEX 1F, Hall A&B






------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by sinzow | 2010-07-14 19:17 | 展示・イベントのお知らせ

最近のらくがき







d0097090_20113759.jpg



d0097090_20114422.jpg



d0097090_2012459.jpg



d0097090_2012508.jpg



d0097090_2014589.jpg



d0097090_20144932.jpg



d0097090_20145880.jpg



d0097090_2015597.jpg



d0097090_20151210.jpg










最近は「空っぽ」について考え、色々と描いている。

空っぽの「っぽ」は「~の方」のことらしいです。「片方」→「片っぽ」とか。

空(カラ)より空っぽのほうがなんかさみしげで、いいです。



100号とか120号とか割りと大きいのも描いている。

私の部屋だと120号が限界。

去年あんまり大きいの作らなかったので、作りたいです。

あーでも120号が限界だから、やっぱりレジデンスとかに行きたい。



南條史生さんの「疾走するアジア」を読んで悶々と考える日々。

アートも経済と同じで、日本が取り残されていく危惧を感じる。

それとも波にうまく乗れないで、鎖国状態になった方が面白いものが生まれてくるだろうか、江戸時代のように。
[PR]
by sinzow | 2010-07-11 20:13 | アート

ストップ自殺イベント終了

d0097090_1533317.jpg


7月3日、「ストップ!自殺」イベントでトークしてきました。

年間3万人以上の自殺者がいる日本ですが、自殺の理由もさまざまです。

貧困だったり、人間関係だったり・・・その道のエキスパートが勢ぞろいして充実した内容のイベントでした。

まずは国家戦略担当大臣に任命された、貧困エキスパートの湯浅誠さんから。

貧困による自殺者は全体の3割を占めるそうです。何を申請すればお金がもらえるか、などの具体的なアドバイス。

そして精神科医の香山リカさんや、長い間ウツと戦ってきた漫画家のさかもと未明さんも出演しました。

誰の考えが正しい、という一つの答えを持っているわけではないので、

さまざまな意見を持った人たちがイベントに出演した。

私は表現によって救われることがある、という話をした。


全体から感じたキーワードは、別にすごい人にならなくていい、期待にこたえなくていい、普通に生きるだけでいい、ということ。

個性的でならねばならない、何かすごいことを成し遂げなくてはいけない、といった強迫観念みたいなものを持っている人が多い。

それは教育や、時代の空気の中ですり込まれてきたものだと思う。
[PR]
by sinzow | 2010-07-05 15:33 | 日記