<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

梅雨はオンドルで。

梅雨入りです、ソウルも。

昨日から台風で急に寒くなって、32度あった気温が一気に20度に。

朝は20度切るかなぁ。

セーター持ってこなかった私は、とにかく寒いです。

が、泊まっているゲストハウスがオンドル(床暖房)をいれてくれて、

部屋は暖かいし、湿気もなくなるので一石二鳥。

日本では梅雨時期に暖房?って不思議だけど、韓国では普通のことだそうです。

湿気がとれて虫とかカビとか防げるし、ゴキブリもいなくなる。すごい!



宿の目の前の景色は、

梅の木に実がたくさん生り、アジサイが色づき始め、池にはハスの花。

ユリやクレマチスや、何十種類の花が咲き乱れています。

トマトも大きくなってきた。

ブッチョン(京都みたいなところ。北村)という観光地でも有数の人気エリアにありながら、

一歩裏道に入ったこの宿は、まるで田舎のよう。

犬、ニワトリ、ウサギも。。。全て放し飼いです。

ダメな人は出て行きます。

蚊もハエもいるしね。。。

そしてゴキブリもね。。。

そして大人しかった犬が最近おかしくなり(妊娠したらしい)お客様に対して吠えまくってます。

大きいし、放し飼いなので、かなりビビってます。

毎日、ゴキブリと犬に怯えて生活しています。

でも宿を変えるのはめんどくさいっす。




あとお風呂。

ゲストハウスはシャワーだけなので、やっぱりお風呂桶が恋しい。

そんなわけで、こないだチムジルバン行ってきました。

日本でいう健康ランドです。

地元民利用の所だったので、アカスリ、シャンプー、お風呂合わせて29000w。

日本円で2400円くらいかな。安かったー。

お風呂も炭のお風呂、翡翠のお風呂、マグネシウム?系のお風呂、ジャグジー、滝みたいの、水風呂と、豊富。

あと少しお金を払えば寝る部屋とか、食堂、パソコンなどたくさんのサービスを受けることができる。

常宿にしてる人もけっこういるのね。日本人。

私はハンパない量の垢を出してスッキリし、あと残すは5日です。
[PR]
by sinzow | 2011-06-27 09:09 | 日記

Boan Inn 旅館

先日9月のグループショーの打ち合わせをした。

メールのみでやり取りをしていた企画者の女性と初めて会い、

どういう展覧会なのか詳しく聞くことができた。

場所はキョンボックンという韓国では有名なお城、宮と言うのかな、イメージとしては平安神宮みたいなところの目の前の旅館で展示します。ぼろぼろ旅館。

外観は一昨年展示した風呂屋「松の湯」とちょっと似てて、中身は超一流の廃墟!です。

廃墟度で言えば今まででトップクラス!

廃墟での展示は何度もしてるから(笑。そういう場所から国を越えて呼ばれる私)、

やれる自信はあったけど、一つ重要な問題が。

それはこの場所の歴史的意味です。

1930年代、有名な詩人が集い、芸術家たちの新しい運動が生まれた。

その関係で今、アートスペースになっているそう。

その中の中心人物、徐さんという方に興味を持った。

韓国では知らない人はいない、教科書にものっている有名な詩人。

私はまったく知らないので、
まずはこの人の詩集を読んでみて、それから作品をつくろうと考えていた。



翌日、ソウルで仲良くなった女子の集いで、徐さんという詩人に対してどう思ってるか聞いてみた。

質問に答えてくれた彼女はソウル大学の博士課程を専攻しているので、韓国の歴史も含めて話をしてくれた。

徐さんという詩人は親日だったために戦後苦労したそうだ。

日本に占領されていた当時、親日派と反対派がいた。

親日派は単純に日本が好きなんではなく、彼らは「これから200年くらいは日本の占領下に置かれる」

と予想していたので、だったら日本とうまくやっていったほうが今後のためにいいのでないかと思っていたらしい。

日本は色んな国を侵略していたし(大東亜共栄圏という名の下に)、今のうちに兵隊になって日本と一緒に闘えば、今後占領されるであろう他国よりは楽な生活ができると。

しかしあっさり日本は敗戦。

その後朝鮮では当時の親日派に対して圧力をかけるようになったそうだ。

私はドキドキして話を聞いていた。

私は3年目の韓国ですが、歴史のことをあまり知らないし、ふだんは漫画の話、芸能人の話など、

気軽な会話を彼女たちとしてた。



侵略した側はされた側の歴史を知ろうとしない。

された側はおぼえている。

私たちはアメリカから何をされたかについてはよく知っているように。




この話は複雑だから、と、またいつもの楽しい会話に戻っていった。

きっと私と彼女たちとの楽しい関係はこれからもつづくだろう。

でも、私は次の展示をする前に双方の歴史についてもっと勉強したいと思った。

今度の展示は韓国人5人、スペイン人1人、そして私。

展示の趣旨は、身体をテーマにしたもの(キーワードは感覚、衝動、原始的など)だけど、

日本人の私が参加するということの意味について、もっと深く掘り下げてみたいと思う。




自然に任せて生きてきたら、こちらの方向に流れて来た。

流れの中で時々、ドキドキしたものにぶつかる。

そのドキドキはきっと私にとって大事なこと。
[PR]
by sinzow | 2011-06-22 08:38 | アート

ソウルは熱い

d0097090_1730948.jpg



モノクロ写真新鮮!

この写真は展示を見に来てくれた方が送ってくれました。


ソウルピーポーは熱い。


今日も3時間近く、若いアーティストの男の子から質問を受けた。

感想メールをくれる方も多いし、日本と距離感が違うんです。

顔にかかる唾の量も、腕と腕のぶつかる確立も・・・・・!

とにかく全体的に距離が近いんです。
[PR]
by sinzow | 2011-06-21 17:30 | アート

3年め。

ソウルは32度。暑いです。

3日とか3ヶ月とか3年目とかで、なんで人は慣れるのでしょう。

今年で3年めの韓国は、今までより気が楽。

毎年個展に来てくれるお客様、作品を買ってくれるお客様。

私にとっては既に家族みたいに感じます。

今年も彼らとの約束が、連日入っている・・・!

でも、確実に時が過ぎているのだな、ということも感じる。

みんなそれぞれ変化してるから。

体を壊した人、元気になった人。

商売がうまくいった人、うまくいかなくなった人。

みんな人生いろいろ。
[PR]
by sinzow | 2011-06-17 13:56 | 日記

今日は展示の初日。

韓国ソウルでの旅が始まりました。旅というか、ずっとソウルにいるのだけど。

新潟空港からソウルは近かった。家から新潟空港まで30分程度だったし、飛行機はニ時間。

もう三度目の個展となると、慣れたもので、到着した午後から搬入を開始し、どうにかその日に終了した。

昨日はプライスの準備をしたり、割とゆっくり過ごせた。

しかし1年ぶりに来たサンチョンドンはまた変わったな。

サンチョンドンは私が展示をしている街の名前。

どんどんおしゃれになって、またさらにおしゃれになっていて、目移りする。

可愛いショップがたくさん。おしゃれなレストラン、カフェであふれてる。

昨日は靴を買った。20000円が6000円にセールダウンした戦利品。

それを履いて昨日は取材に応じた。

アリランTVという番組で、外国人に向けて放映されているらしい。

なぜわたしの展示に興味を持ったのか

正直驚きだったが、今週の土曜で震災から100日目で、特集番組を組むことになったそうだ。

それで私の作品、題名、そして日本人であることも含めて、興味を持ってくれたみたい。

この展示のタイトルはアッバス・キアロスタミの映画「And life goes on」から取ったもの。

イラン大地震のドキュメンタリー映画だ。

韓国でもキアロスタミは有名な映画監督で(カンヌ取ってるから世界的にも有名ですね)、

テレビ局はこの映画をよく知っていたようだ。

私が恣意的にこのタイトルを選び、震災について何か訴えたい、というような展示だと向こうは思っていたらしく(作品も、川や海がモチーフとして出てきて地震と関係がありそうにみえる)、、

実はタイトルも作品も、地震の前にできたものだと聞いて少々拍子抜けしたかもしれない。

私がこのタイトルを選んだのは、自分が結婚をして、知らない土地で新しい生活が始まることに対し、不安と希望の入り混じった感情があったから。

これからどうなるんだろう、何が起きるんだろう。

でも、いかなる状況でも人生はつづくのだ、と思ったら、キアロスタミのこの映画のことを思い出して、直感的にタイトルにした。




私の不安など、この震災に比べたらあまりに小さなものかもしれないけど、

何が起きても人生はつづく、ということには変わりは無い。


震災のあとは皆敏感になって、以前よりもっと真剣に、作品から何か読み取ろうとしてくれているように見える。

地震がなかったら私の作品はどのように写ったのだろう。

人の心というのは本当に興味深い。



さあ、今日もヒールを履いて、オープニング!
[PR]
by sinzow | 2011-06-15 07:33 | 展示・イベントのお知らせ

水曜から韓国で個展です!

d0097090_17283978.jpg
d0097090_17285224.jpg



〔韓国個展のお知らせ〕

Solo exhibition
"And life goes on"
2011.6.15-6.29
Hours:Monday to Saturday 11am-6pm / Sunday 12pm-5pm
Gallery DAM / Korea Seoul


明日ソウルへ旅立ちます。初めての新潟空港から。たぶん2時間あれば着きます。

へたすりゃ東京行くより近いかも知れません。

そしてたった今、ビッグニュース。

韓国のギャラリー「ギャラリーDAM」のオーナーから電話があって、

テレビ局の取材が来るとのこと!

何がどうなってそうなったんだか、私の展示に興味を示してくれて、

あさってインタビューに来るそうです。

放送は金曜日。

アリランTVと言ったのかな?韓国の放送で、外国人向けの番組らしいです。

見れる方はぜひチェックをお願いします~~
[PR]
by sinzow | 2011-06-12 17:32 | 展示・イベントのお知らせ

ipad持って、いざ出陣。

ipad買いました。

楽しいです。

来週からいよいよ韓国入りで、電子辞書買うか悩んでたんですが、アプリを入れられるので

iPad にしました。

とりあえず辞書と旅行ガイドを入れて満足しています。

Skypeもできるし、カメラもある、動画も取れる。

久々にこういうもん買った。

入力が覚束ないですが。
[PR]
by sinzow | 2011-06-09 14:33 | 展示・イベントのお知らせ

朗読会・キャンセル待ち


朗読会ですが、予約は終了し、キャンセル待ちとなりました。

当日券も、できる限り立見対応させていただきますが、入場できない可能性もあります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by sinzow | 2011-06-03 16:27 | 展示・イベントのお知らせ