<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

韓国の個展 終了しました

韓国の個展も終了しました。

今年の個展ではギャラリーがミュージックフェスタの会場になり、伝統音楽の演奏会を聴いたり、

授業の一環で子供たちが作品を見にきたり、

新しい風が吹きました。

過ごしやすい季節で、穏やかなソウルの日々・・・・

しかし問題も。

この伝統的な風景の町サンチョンドンが、すっかり変わってしまっていたことのショック。

一気に観光地化され建設ラッシュと団体バス旅行者の人ごみ。

そういえば私は、もう7年くらい通ってる。

私の体の中にはサンチョンドンの民としての血が(?)、気付かないうちに入ってるらしい。

この美しいレンガの町、世界遺産の宮殿と見事に調和した町を失いたくないのですが、

動き始めたら止まらない韓国人の性格なのか、大量のカフェの出現、外資系ブランドの乱立に辟易。

デパートでもよく見かけるるショップがあふれていた。

お気に入りの工房や職人気質の店は裏道や違う街へ移転、、、こんなことが起こるなんて。

最終日、ハンドメイドの作家さんのお店に立ち寄り、美しいシルエットのワンピースを思い切って買った。

柿渋で染められた麻のワンピース。

とても手が出ない、、と思っていたけど、ギャラリストのチャンさんが「作家さんはビンボーなんだよお~!」と言って、ずいぶんオマケしてくれたので、えいや、と。

これから10年は着れそうな、しっかりとした作り。

色褪せてきたらまた持ってきて、染め直しますから、と言ってくださった。

こういうお店にずっと残っていてほしい。



作家として走り始めたばかり・・・と思い込んでいたけど、気がつくと随分と時が経っていた。damギャラリーの個展は5回目。

そして、この町の変化を見て、自分も年齢を重ねているんだなぁと。くっきりと心に刻んで帰ってきた。

韓国の子供たちの前で作品の説明をするとき、相変わらず上がって緊張してしまって、まだまだこんなことが出来る立場では・・・

などとビビっていたけど、もうそろそろ気持ち入れ替えてしっかりせんと。


来月は京都で個展です。

初めての京都個展。こちらも伝統のある美しい町。

10月下旬から一カ月と長い展示です。

詳細はまた後日。



d0097090_13072401.jpg
d0097090_13092582.jpg
d0097090_13092660.jpg
d0097090_13092695.jpg


d0097090_13092600.jpg



d0097090_13092601.jpg
d0097090_13092559.jpg

[PR]
by sinzow | 2014-09-24 13:52 | アート