韓国 旅の思い出

d0097090_1692250.jpg


行ったのが11月。

ずいぶん経ちましたが、韓国旅行の報告です。

前にipadから載せた写真とかぶるものがあるかもしれませんが、今回のほうが少し画像がいいです。


大嫌いな飛行機で、新潟空港からソウルへ2時間のフライト。

横浜から行くよりはよっぽど楽でした。

d0097090_1611588.jpg


着いたらすぐギャラリーへ。

ギャラリストのチャンさんはたくさん骨董を持っています。

かわいい鳥の図柄です。

d0097090_1614641.jpg


d0097090_16151295.jpg
d0097090_16155014.jpg
d0097090_16164946.jpg
d0097090_16475970.jpg
d0097090_16171891.jpg
d0097090_1617593.jpg

d0097090_1622598.jpg


宿はとても居心地がよくて、中庭にはたくさんの甕。部屋の雰囲気も素敵でした。
オーナーの奥様は、このホテルをオープンする前に刺し子を習ったそうです。
クッションやベッドカバーに施された刺し子は美しく、寝心地も良かった。



d0097090_163544.jpg


d0097090_16552211.jpg
d0097090_1656542.jpg

d0097090_1729972.jpg
d0097090_1731275.jpg
d0097090_17343381.jpg

d0097090_18594845.jpg

d0097090_1924445.jpg


個展の始まりです。



d0097090_1624976.jpg

d0097090_16261171.jpg


いつも素敵なおもてなしをしてくれます。
菊の花が作品と合ってる。




d0097090_16281446.jpg

d0097090_16303818.jpg


二階の踊り場には金魚の鉢。去年から飼いはじめたそう。
アンティークのかわいい小さな椅子も素敵です。

d0097090_17202116.jpg

d0097090_17225885.jpg


屋上には骨董の置物と、作家さんたちの作品がごろごろしている。枯れた真っ赤なバラも、この場所にあると妙に風情がある。



d0097090_17392359.jpg


ソウル・町のネコ。






韓国から帰って、二年目の新潟の冬を迎えました。

何の疲れかストレスか、帯状疱疹が出て、耳鳴りもして、いろいろな薬を飲みまくっています。

しばらく大人しくしていようと、寝ていたら、なぜだか延々と眠れます。

やはり疲れているのかな。

せっかくだから、今はいろいろと考える時間にしよう。

制作する上でも、節目の年だと感じます。

「誇り」が重要なキーワード。

初心に帰る。



今日は今年一番の寒波。
[PR]
# by sinzow | 2013-02-24 16:09 | アート

カールベンクス古民家ギャラリー・展示の様子

韓国から帰ってきたら、新発田での展示「カールベンクス古民家ギャラリー」の会場写真が届いていた。

村井さんが撮ってくれたものだ。

村井さんの写真はいい。透明感があって。

d0097090_2257427.jpg
d0097090_22574254.jpg
d0097090_22582752.jpg
d0097090_22585621.jpg
d0097090_22592384.jpg
d0097090_2303331.jpg
d0097090_2312058.jpg
d0097090_2313739.jpg


十日町から移築してきた美しい家。

この建物の色を活かしたくて、このときは墨の絵を中心に展示しました。
[PR]
# by sinzow | 2012-12-06 23:02 | 展示・イベントのお知らせ

韓国 中盤

d0097090_11162965.jpg



ギャラリー近くのアートソンジェセンターで、まさかの大竹伸朗展。
東京都現代美術館のを見そびれていたからラッキー。
23日のトークショーに行こうと思う。

d0097090_11162933.jpg


こちらは有名なサムスンのleeum美術館。
ちょうどアニッシュカプーアの企画展がやっていたので行ってきた。
カプーアは前から好きだったけど、数点しか見たことがなかったので大々的に見れて、満足。
かっこいいです。

d0097090_11163028.jpg


昨日の夜は泊まっている宿で私の展示祝いをしてくれた。サムギョプサルパーティー。

d0097090_11163022.jpg


d0097090_11163172.jpg


肝心の私が体調を崩し、何も食べられなかったんだけど。
おかゆの日々です。

坂口恭平の本を読んでいます。
一人布団のなかで。
友達から薦められて買ってみたんだけど、これが面白い。
今まで疑問に思ってきたことに対してこの人は真摯に向き合っている。
子どもみたいな方法で。
それで、自分が大事なものを諦めてきたことにも気づいた。
社会をこう変えたい、ここがおかしい、と言ってみた時期があったけど、周りから呆れられたり白い目で見られるうちに、それらを封じ込めて過ごしてきた。
それに気づいて落ち込んでいる。
あんなに思っていたのに。なんで忘れてしまったんだろう。
私は自分をさらけ出す行為をしていると思い込んでいたけど、嘘だった。
なんとなく自分の生き方にもどかしさを感じていた。
また一から出直します。
[PR]
# by sinzow | 2012-11-21 11:32 | アート

ソウルの雑貨

d0097090_8232273.jpg


d0097090_8232316.jpg


d0097090_8232390.jpg


d0097090_8232426.jpg


d0097090_8232515.jpg




昨日は朝から散歩。ギャラリストのチャンさんと紅葉狩りついでに寄った素敵なお店。

韓国式の刺し子かな?刺し子の入った服や、天然素材のワンピース。美しかったです。

小さなお店だったけど、センスが良くて、、、でも高いけど。そりゃそうですよね、全部手縫いですから。

柚子茶を出してくださり(またこれがおいしい!)ホッとして、最終日までには一着買いたいな、と決心し、お店を出ました。

やっぱりこの街はいい店が多い。京都みたいな場所なんだろうな。伝統にこだわった店、またここのお店みたいに現代とミックスしたお店も多くて、飽きない。

サンチョン公園のもみじは最高に美しかった。

これから毎日散歩しようと思う。
[PR]
# by sinzow | 2012-11-16 08:38 | アート

個展が始まります

d0097090_14102896.jpg


Today is opening party from 6p.m.

Already my work was sold 4pieces.

I enjoy Korean life.
[PR]
# by sinzow | 2012-11-14 14:26 | 展示・イベントのお知らせ

ソウル到着

d0097090_21481775.jpg


d0097090_21482036.jpg



本日のお宿。というか二週間こちらでお世話になります。

オンドルが入ってあったか。

韓国はすでに冬。今週末には0度の日が、あるようです。

モコモコダウンでやってまいりましたが、ちょうどいいです。

いつも伝統的なゲストハウスに泊まりますが、ここが今までで一番おしゃれな感じ。

写真はオミジャ茶という韓国の伝統的な赤いお茶。

手づくりの味がします。

甘酸っぱくて、女性にはいいそうです。

リンゴもおいしかった。



大嫌いな飛行機は今回も見事に着地してくれました。

ソウルの街は美しい紅葉に彩られています。

寒暖の差が激しいと紅葉が綺麗と言いますが、まあ、こりゃあ、すごい。

赤青黄色。まぶしい、、、

この時期が一番美しいのでは?と思いました。

明日はいよいよ搬入です。
[PR]
# by sinzow | 2012-11-12 22:04 | アート

もうすぐ韓国個展です

d0097090_17185134.jpg


d0097090_17203911.jpg




DAMギャラリーで
の個展が今年ももうすぐ始まります。DMが出来上がりました。


SINZOW
-Greetings,from the End of Space-

November 14(wed)-26,2012
Opening reception:November 14,6pm
[PR]
# by sinzow | 2012-11-01 17:33 | 展示・イベントのお知らせ

自分の感受性くらい

自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ




茨木のり子さんの詩です。

漢方もらっているお医者さんのロビーで、暮しの手帖を見ていた。

なんかレトロな本だけど、記事はわたし好みのものばかりだった。

ふきんの洗い方、干し魚のこと。

私は暮らしというものが大好きなので、これは大好物の本を見つけた。

お母さんやおばあちゃんが読んでいる本、と思って開いたこともなかったけど。



そこに古いけどとても美しい家の写真が載っていた。

使いこんだ家具、スペインや韓国のどっしりした小物。

茨木のり子さんの自宅だった。

有名な方らしいけど、私は初めて知った詩人。

胸をつくような詩がいくつか載っていた。

これはそのうちの一つです。
[PR]
# by sinzow | 2012-10-19 11:11 | 日記

展示も中盤です

d0097090_1857328.jpg
d0097090_18572063.jpg


展示中盤のビッグイベントが終わりました。

トークイベント&朗読会、&久々のライブペイントもプラスされて大忙しでしたが、

好評だったようで、良かったです。

お客様も一階に入りきれず二階の吹き抜けから覗いている方々もいて、盛況でした。

ありがとうございました。

展示は土日なので今まで四日会場に行ったのですが、とても満足しています。

満足しているのは、何人かのお客様が、本音で今自分の思っていること、大切な事、人には言いづらかったこと、苦しかったことなどを吐露してくれた事です。

そういうときの人の言葉ってのは、重い。

心臓がどきどきしてくるぐらい。

作品が無かったら出会えない出会いなのだから、やってて良かったな、って本気で思える。

あと半分、毎日画廊におりますのでぜひお越しください。


d0097090_1915144.jpg



家族からのお花。
[PR]
# by sinzow | 2012-10-17 18:50 | アート

しんぞう×月乃光司トーク・朗読イベント

d0097090_9472410.jpg


いよいよ展示が始まりました。
新潟も良い季節になり、空が高いです。

搬入の日は、帰り月岡温泉で休んでいきました。
月岡のお湯は透明なグリーンで、なんと天然色なんだそうです。
泉質はかなり私好み。硫黄臭が強く、ぬるぬるでした。

新発田市は新潟市よりずっと山が近く、城下町で、なんか違う。落ち着いた雰囲気が漂います。

展示は土日のみなので、ちょっと一休み。
来週までに力みなぎらせてイベントに望みたいと思います。


こちらがイベントの詳細です。

10月14日(日)14:00~
しんぞう×月乃光司トークイベント
作品解説と詩の朗読会を行います。しんぞうが影響を受けた詩人、小長谷清実の詩を中心に、朗読家の月乃光司が朗読をします。


小長谷清実さん。
ネットで見つけた詳細によると

小長谷清実 こながや-きよみ

1936- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和11年2月16日生まれ。上智大在学中の昭和32年詩誌「氾」同人となり,卒業後,電通に勤務。52年ありふれた生活的題材を並列しつつユーモアのきいた社会批判をしめす詩集「小航海26」でH氏賞。平成3年「脱けがら狩り」で高見順賞,19年「わが友、泥ん人」で現代詩人賞。静岡県出身。




以前知り合いの作家さんがこの方の詩集をくださった。

「しんぞうさんと似てる」

詩なんて全然興味なかったのですが読んでみると、おこがましいかな共感できる、と思うところが随所に。

詩集のタイトルなんて

「玉ネギが走る」

「ナフタリンの臭う場所」


ううん、あやしい。

内容も、本当に玉ネギが走っていたりする話なのだから???なんだけど、なんというか、視点が壮大な世界感ではなくて、日常の中にひっそりと潜む真実に目を向けている辺りが、共感できる。
台所からこんなにも世界を引き出せる、野菜から、寝室から、まさかの展開。
その展開は、共感を超え、畏敬の念です。

興味ある方はぜひお越しくださいませ。

もちろん月乃さんの朗読です。いったいどんな風に読んでくださるのか。
「中年のおじさん」をテーマにした詩もけっこうあるので、その辺から引き出したらハマるんじゃないかとたくらんでいます。


月乃さんは私の旦那さんで、詩人でもあり、朗読家でもあり、本も書くし、教育テレビでコメンテーターもやる、イベンターでもあるメンタルヘルス関係に詳しい人です。もはやナニモノなのかよくわからない・・・・・




しんぞう個展
「宇宙のふちから こんにちは」
2012.10.6(土)〜28(日)まで 
土日のみ開館(10月6,7/13,14/20,21/27,28)
午前10時〜午後5時まで
観覧無料

カールベンクス古民家ギャラリー

〒957-0053
新発田市中央町1−7−11
tel/fax:0254-24-9021
kominka-m8@energy.ocn.ne.jp



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by sinzow | 2012-10-10 09:33 | 展示・イベントのお知らせ