人気ブログランキング |

海外輸送はたいへんだ

今日は韓国への作品輸送の日と定める。

オシリを決めないといつまでたっても手が進まんので。

今日の夜6時、郵便局に来てもらう約束をし、それまでのタイムリミット6時間ほどを梱包に費やす。

ちょっと余裕持って終わった~腰イテ~~

と思ったらまさかの20キロ越えに唖然。

(郵便局20キロまでなんです)

1キロほど重い。オマケしてくれるかな?とか夢想しつつ、けどそれでダメだったらバカみたいだから結局荷をほどいて中身を抜き出す。小さめの作品2つで3キロほどマイナス。

ギリギリの6時にフタをして、小包内容もにゅうねんに記入して、

ピンポ~ン。来た。

は~~~(疲れた)~~~い。


郵便局員:一瞥


「あ、これダメですね~うちの規格では送れませんね」

私の地と汗と涙の結晶をあっさりと。

切り捨てる。

ぼうぜん。

ちゃんとあんなに確認したのに。ネットでも電話でも。何が?だめなの?

縦横高さ合わせて3m以内。だと思ってた。そのように解釈していた。

しかし「ここに書いてあるでしょう」と見せられた表には胴回り+高さ=3m以内とある。

何それ?

胴回りというのはぐるりと一周な訳だから、縦×2+横×2+高さになるそうだ。。。

なーにーそーれーむーつーかーしーーーーー。

「・・・・わかりました」

と私は完全に沈んで言った。

しかしそれに対し、なーーんもコメントせず扉からガチャッと出て行った郵便局員。

なんか言えよ。

ヤマトさんだったら「申し訳ありませ~ん、今後ともよろしくおねがいします~~(ニコニコ)」ぐらいは言うぜよ。(龍馬ふう)

それでは、失礼します。くらい言ってもいいんじゃん?無言で立ち去るってどういうこと?

くそう。郵便局員。

やつらの高飛車な態度はいつになったら変わるのだろう。
by sinzow | 2010-03-08 23:03 | 日記
<< 損保ジャパン始まりました 春の腰痛 >>