人気ブログランキング |

赤ちゃんづくし&チャラヤン展もうすぐ終わり

赤ちゃんづくしの日。

妹の子供を訪ね(しょっちゅう会ってるけど)、友達の子供を訪ね・・・

d0097090_11145845.jpg

私にそっくりらしいです。この子。小さい頃の写真を見ると確かに似てる。
d0097090_11151483.jpg
d0097090_11152647.jpg

友達の子。頭クリンクリンが可愛い!
d0097090_11153792.jpg
d0097090_11154594.jpg

響と甥っ子。


最近急に蒸し暑くなってきて、赤ちゃんの相手をするとすぐヘトヘトになってしまう。
機嫌が急に悪くなったりするので、あやすのに一苦労。
ここ一週間はラーメンズのネタ「怪傑ギリジン」のマネをすると大爆笑するので、
どうにか持ってる。
でも飽きるのも早いんだよね。
来週あたりこのネタをやっても「しらっ」とされるだろう。
この1年三ヶ月の中で、彼の中でどれだけ流行り廃りがあったか。
そのスピートについていけん。

あー子供の世話って大変だな。
母親やってる妹はえらい。


--------------------------------------------------------------------------------



そしてそして、東京都現代美術館のチャラヤン展ももうすぐ終わり。
かなり好きな作家でした。
ファッションの人ですが、この人には括りなんていらない。
映像・ファッションショーともに刺激的で素晴らしい作品ばかりです。

ワンダーウォールも20日までです。
今年は10年を振りかえる展もやっているので、時代というものが良くわかります。
たかだか10年でここまで変わるのか、と考えさせられました。
10年前は抽象が全盛でしたから。
今年は夜設定の風景画が多く、小さな光や星屑のようなものがキラキラ画面上に輝いてる作品が幾つもあるのが目に付いた。どこか寂しげな雰囲気の。

個人的には立体の大賞を取ったthreeという人の作品が良かった。
ちょっと会田誠の匂いのする、爽快な作品だった。


---------------------------------------------------------------------------------





d0097090_1227465.jpg

d0097090_12271711.jpg

by sinzow | 2010-06-18 11:13 | 日記
<< 梅をもぐ 美術手帖7月号・記事掲載&トー... >>